#02 雪のスウェーデンテスト

年明け早々、チームは北欧のスウェーデンでスノーテストを行いました。ヘルシンキ空港に現れたトニ・ガルデマイスター選手は、屋内にいるのでこの軽装ですが、後ろのガラス張りの壁の奥に見える重たい雰囲気の空をご覧ください。


 

テストの場所はストックホルムからおおよそ650km走った山の中。氷河によって形作られたダイナミックな地形と、それを覆う美しい自然が魅力的なロケーションですが、今の季節はとにかく雪!

 




ラリーのクルーは暑い夏場でも同じレーシングスーツを着ているけれど、今の時期スウェーデンで上着も羽織らずに外に出ると、さすがに寒そう。フィンランド出身だからそれも慣れっこなのでしょうか・・・。タイヤに刺さったスパイクピンが思いのほか存在感があります。一走り終えてドライバーシートに座ったまま得られた手ごたえを語るトニ選手の表情は満足げ。スウェディッシュ・ラリーに向けて期待が高まります。




トラクターに乗ってご機嫌のトニ選手。
写真の中が、黄色と白と黒ばっかりですね!?


テストは順調に進みましたが・・・顔をしかめて何かに耐えているのは我らがテクニカルマネージャーの稲垣秋介さん。何か問題があったのでしょうか?

「これほどの雪だと雪まみれになってしまって、雪ならいいんだけど、その雪が融けると靴の中に浸み込んできて、もう足先が凍りそう。ブーツを用意していなかったからよくないよね。」
う〜ん、すごく辛そう・・・。
2番目のラウンドのスウェーデンは2月だから、きっとまだまだ雪があるはず。観戦に行かれる方は万全の防寒対策をしてくださいね!


ちなみにスウェーデンテスト後そのまま第1戦のモンテカルロに向かった稲垣テクニカルマネージャーから、その後こんなメールが届いています。
「フランスに入って早々に長靴を購入し、準備万端です。」
よかった!



 

 

Rd.15 GB
MORE>>


Rd.15 GB
デイ3
MORE>>
 
 
 
 
 
  伝説の舞台 ウェールズ
MORE >>
  ラリー・ジャパン パドック編
MORE >>
  トニ選手と、P‐G選手のジャパン・ツアー
MORE >>




#10 メカニックの素顔:ステファン・エリクソン
MORE>>


#09 メカニックの素顔:エサ・ハッキネン
MORE>>