#01 トニ選手とトミ選手のクリスマス

スズキ・ワールドラリーチームのファーストドライバーのトニ選手と、そのコ・ドライバーのトミ・トゥオミネン選手の故郷であるフィンランドは、サンタクロースの故郷としても有名です。とはいえ、WRCのオフシーズンは12月半ばのモンテカルロテストと1月初旬のスウェーデンテストにはさまれたごく短い期間だけ。ちゃんと休めているのか心配です。
そこで、ちょっと時をさかのぼって、昨年末の彼らのクリスマス休暇の様子を教えてもらいましょう。




この写真はトニ選手が撮影したクリスマスの晩の写真。
すてきなお部屋ですね。座っているのは、なんとサンタクロース!

「僕は、僕の両親と妹一家、そして僕のガールフレンドとガールフレンドのご両親という親しい人たちと一緒に賑やかなクリスマスを過ごした。本当に素敵なひとときだったよ。」

トニ選手が写っている写真はないのですか?

「僕が入っている写真はないんだ。ずっとカメラ係だったからね。ご存知の通り、クリスマスの主役はいつだって子供なんだよ!」

確かにその通り。

 



トミ選手からはメッセージが届いています。

「うちにもサンタクロースが来たよ。僕の娘のナネッテは大喜び。僕は、妻とナネッテと妻の両親と僕の両親と一緒にとても楽しいクリスマスを過ごした。」

1年に1度の、子供も大人も楽しめる日ですね。

「食事はやっぱり特別だね。それ以外はきっと、子供のほうが楽しいよ!だってたくさんプレゼントをもらえるからね。ナネッテは、僕が思うにはもらいすぎ。でも、クリスマスは子供にとって大切な、何か特別な日にしたいって思う。」

素敵なお父さんですね。

両選手とも、短いオフシーズンを満喫したようです。
最後に、トニ選手とトミ選手はなにかプレゼントをもらったのでしょうか?

「スズキとの契約が最高のプレゼントだよ。今まで生きてきた中で一番だと思う。子供のころのプレゼントはちょっと別だけどね」

それは何より!
今年はそんな二人の活躍に、ぜひご注目をお願いします。


 

 

Rd.15 GB
MORE>>


Rd.15 GB
デイ3
MORE>>
 
 
 
 
 
  伝説の舞台 ウェールズ
MORE >>
  ラリー・ジャパン パドック編
MORE >>
  トニ選手と、P‐G選手のジャパン・ツアー
MORE >>




#10 メカニックの素顔:ステファン・エリクソン
MORE>>


#09 メカニックの素顔:エサ・ハッキネン
MORE>>