キレリの観客に大声援で迎えられたSX4 WRC

今年のWRCも今回のフィンランドで後半に突入した。SX4 WRCを駆るトニ・ガルデマイスター選手とP-G・アンダーソン選手はユバスキラ郊外の町キレリに設けられたスーパースペシャルステージに集まった数千人もの観客を沸かせ、後半戦の開幕を祝った。スズキのドライバー陣は全員スカンジナビア半島出身のため、2台のSX4 WRCは温かい声援で迎えられ、特にフィンランド出身のガルデマイスター選手には地元のファンからひときわ大きな歓声が上がり、暖かな夏の日差しとあいまって幸先の良いスタートとなった。
ガルデマイスター選手は午前中のシェイクダウンで6番手のタイムをマークしており、今回のフィンランドでの好成績を予感させる。新たなSX4 WRCの性能に対する自信を胸に、スズキの2名のドライバーは世界中のラリーの中でもとくに名高いこのイベントにポイント獲得を目指して挑む。
明日からの本格的な走行を前に、今晩のSS1を終えたガルデマイスター選手の順位は16位、アンダーソン選手は13位となっている。

カー・ニュース
ドライバー両名は月曜に新しいSX4 WRCのテストドライブを行っており、チームでは今シーズンのWRCで最高速イベントと目されるラリー・フィンランドに合わせた完璧なセット・アップを施している。ラリーの夏休み期間を通じてスズキ・ワールドラリーチームが取り組んできたSX4 WRC各部の改良に、ドライバー両名は高い評価を下している。

ドライバー・ニュース
トニ・ガルデマイスター選手 コメント

「今日はとても嬉しいよ!シェイクダウンでのタイムはなかなかの好タイムだった。特にリスクを負ったわけでもなかったのにね!サマーブレイクの間にチームが達成してくれた車の改良は本当に効果的だよ。明日から森の中のステージを走るのが楽しみで仕方ない。このラリーでポイントを取りたいと思っているよ。」

P-G・アンダーソン選手 コメント
「キレリのステージは、これまでのWRCイベントの中でも最高のスーパースペシャルステージと思うよ。もちろん、明日からのステージがそれとは比較にならないほど素晴らしいのはわかっているけれど、でも僕はキレリのステージが気に入ったな。だって、たくさんの観客が僕らに声援を送ってくれるし、ロングコーナーではとてもいい感じに車を滑らせられるんだ。SX4 WRCで走るのはとても楽しかったよ。今回のラリー・フィンランドは先行きが明るいと思うよ。何しろ僕の大好きなイベントのひとつだし、いいタイムを出していい結果につなげられるだけのスピードも手にしているからね。」

チームニュース:
ポール・ワイルディング スズキ・ワールドラリーチームマネージャー コメント

「今日は、トニ選手が常に順調に走れて何よりです。彼は今朝のシェイクダウンステージで素晴らしいタイムをたたき出し、先日のテストで得られた好印象がさらに深まりました。私たちは今、自信を持ってこのラリーに臨むことができます。P-G選手もトニ選手同様に高揚しています。実際、我々は全員、このラリーの行方に期待しているのです。」


DATE
SS 01
7/31(金)
2.06

Pos.
Driver
Manufacturers
Time
1
セバスチャン ローブ
1:20.5
0.0
2
ダニエル ソルド
1:20.8
+0.3
3
ミッコ ヒルボネン
1:20.9
+0.4
4
クリス アトキンソン
1:20.9
+0.4
5
ペター ソルベルグ
1:21.1
+0.6
6
ヤリ マティ ラトヴァラ
1:21.3
+0.8
7
ウルモ アーバ
1:21.4
+0.9
8
アンドレアス ミケルセン
1:21.5
+1.0
13
パー ガンナー アンダーソン
1:22.7
+2.2
16
トニ ガルデマイスター
1:24.0
+3.5
 
   
 
 
 
 
 

 

Rd.15 GB
MORE>>


Rd.15 GB
デイ3
MORE>>
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
  伝説の舞台 ウェールズ
MORE >>
  ラリー・ジャパン パドック編
MORE >>
  トニ選手と、P‐G選手のジャパン・ツアー
MORE >>




#10 メカニックの素顔:ステファン・エリクソン
MORE>>


#09 メカニックの素顔:エサ・ハッキネン
MORE>>