スズキ、今シーズン最後のターマックラウンドに挑戦

今日夕刻、コルシカ島の美しい首都でありナポレオンの出生地として有名なアジャクシオの中心部、プレース・フォッシュにSX4 WRCを駆るトニ・ガルデマイスター選手とP-G・アンダーソン選手を含む全71選手が集い、ラリー・ド・フランス-ツール・ド・コルスのセレモニアルスタートが催された。スズキ・ワールドラリーチームとSX4 WRCにとって、WRC実戦デビューから実に1年ぶりのコルシカとなる。

先週末のラリー・ド・エスパーニャで、スズキ・ワールドラリーチームはターマックの経験を積むと同時に多くの重要な教訓を得た。そして今日の午前中、2台のSX4 WRCは全長6kmのシェイクダウンステージでコルシカの複雑なアスファルトを走るための最終確認を行い、ドライバー達は、いくつかの異なるセッティングを試し、本番に臨む仕様を決めた。

同じターマックラリーとはいえ、スペインとコルシカには路面やステージの性格の違いをはじめとする多くの相違点がある。タイトなコーナーが連続するコルシカのステージはスペインのステージ以上にクルーの神経をすり減らす。また、荒れた路面が多いコルシカでは車高をスペインよりも少し高くすることが多い。チームでは午前中のシェイクダウンにおいて、これらを含む数々の要素についてテストを行い、その後、夕刻のセレモニアルスタートに向けて準備を施した。

ラリーの本番は明日始まる。アジャクシオの北と南に設けられた総距離359kmに及ぶ16SSがクルーを待ち受ける。ラリーは日曜の午後、14:20に閉幕の予定だ。


カーニュース:
ガルデマイスター選手とアンダーソン選手は、午前中、SX4 WRCをコルシカのステージに合わせるべく、サスペンションとディファレンシャルギヤのセッティング変更に熱心に取り組んだ。ドライバー両名は、最初のうちはスペインで用いたセッティングでシェイクダウンステージに臨み、その後徐々にセッティングを変え、時間を目いっぱい活かしてコルシカ特有のコンディションへの適応を図った。
ラリー中は概ね暖かく乾燥した天気になる予報になっており、ドライバー達は、今のところ今回のラリーで最もポピュラーな選択となるだろうピレリ製ハードコンパウンドタイヤの割り当てを温存している。SX4 WRCの準備は、ドライバーとエンジニアの計画的な作業によって、明日からの3日間に向けて万端に整えられた。
ラリー・ド・フランス-ツール・ド・コルスは、SX4 WRCが昨年初めてテスト参戦したWRCイベントであり、昨年はニコラ・ベルナルディがドライバーを務めた。このラリーは、スズキ・ワールドラリーチームにとって、初めて昨年のデータを参考にすることができるイベントだ。とはいえ、1年の間にSX4 WRCは大きな進化を遂げている。特にここ数カ月での信頼性の向上は著しく、スズキ・ワールドラリーチームでは、今回あらためて信頼性の確認に焦点を置く。


ドライバーニュース:
トニ・ガルデマイスター選手 コメント

「最近のコルシカは走ったことがないけれど、僕は、今回のラリーについては楽観的に捉えているよ。今回のレッキを終えて、コルシカはスペインよりもSX4 WRCに適しているイベントだと感じた。それに、ここ数回のイベントでSX4 WRCが獲得してきた信頼性は僕らにとって大きな強みとなる。今回もその信頼性を発揮してくれると信じている。僕はこのラリーのステージがかなり好きで、今日のシェイクダウンではいくつか有意義な調整ができた。大きな問題がない限り、ここでポイントを取ることは十分可能だよ。 コルシカのコンディションはいつも不確実だけど、どちらかと言えばそれは僕らにとってはプラスになるだろうね。」


P-G・アンダーソン選手 コメント

「アンダーステアを抑えてコーナリングを改良するために、シェイクダウンでフロントのダンパーを柔らかくしてみた。今のところかなり良い感じだけど、本当に効果的かどうかはどこかのステージを走るまではわからないね。スペインが終わって、僕は再び自信を取り戻している。今回こそ良い仕事をしたい。コルシカは去年僕がジュニア世界ラリー選手権のタイトルを勝ち取ったラリーだし、とてもいい思い出があるよ。」


チームニュース:
スズキ・ワールドラリーチーム ディレクター 稲垣秋介 コメント

「ツール・ド・コルスは世界中でよく知られている名イベントで、しかも今年はライバルが強豪揃いですから、私たちにとっては非常に大きな挑戦となるでしょう。 私たちの目標は、今シーズン最後のターマックラリーであるコルシカの複雑なコンディションを活かして、スペインで始まったSX4 WRCターマック仕様の開発を続け、トラクションとハンドリングの性能向上を図ることです。」



 
   
 
 
 
 
 

 

Rd.15 GB
MORE>>


Rd.15 GB
デイ3
MORE>>
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
 
  伝説の舞台 ウェールズ
MORE >>
  ラリー・ジャパン パドック編
MORE >>
  トニ選手と、P‐G選手のジャパン・ツアー
MORE >>




#10 メカニックの素顔:ステファン・エリクソン
MORE>>


#09 メカニックの素顔:エサ・ハッキネン
MORE>>