#08 ホームストーリー : ヨナス・アンダーソン


【基本情報】

国籍 スウェーデン
生年月日 1977年 1月 1日
出生地 スウェーデン アルヴィカ
婚約中、2歳と4歳の息子あり

【インタビュー】

自分の性格を簡単に説明してください。
普段はとても静かで、仕事にまじめに取り組み、競技中はいつも勝ちを狙う。トラブルで勝ちを狙えない状況になると、本当に落ち込んでしまうんだ。

この家で一番気に入っているのはどこ?
(※このインタビューはヨナス選手の家のキッチンで行いました。)
やっぱりこのキッチンかな。家にいる時に一番多くの時間を過ごす場所がここなんだ。
いつもここで食事の準備をしたり、コーヒーを飲んだり、席について友達とおしゃべりをしたりするんだ。僕はいつでも家族と一緒に楽しい時間を過ごしたいと思っているから...。

あなたにとって一番大切な人は誰?
僕の人生において誰よりも大事な人は婚約者のマリアだね。彼女はいつも僕と一緒にいてくれる。離れているときは彼女が子供の世話だけじゃなく、家の全てのことをしてくれる。

お気に入りの旅行先はどこ?
絶対にこの家だよ。まさしくここにいるのが好きなんだ。それと子供たちと遊ぶのがね。

WRCのコ・ドライバーとして仕事中のあなたとプライベートな時間のあなたは別な性格?
ラリーのときは、コ・ドライバーに徹しているよ。プロフェッショナルとしてね。
だから仕事中は仕事に集中していて、社交的じゃなくなってしまっているかも知れない。
家にいるときはもっとリラックスしているから社交的だよ。

5年後の自分はどうなっていると思う?
まだWRCの世界にいて、P-G選手のコ・ドライバーをしていられたらいいと思う。そして、世界チャンピオンを獲ることができていたら最高だね。

【ヨナス選手の夏の住まい】
アルヴィカはスウェーデンのヴェルムランド県にある伝統ある町です。かつてアンシルス湖のフィヨルドであり現在ではスウェーデン唯一の内陸のフィヨルドとして知られる氷河期の名残、グラフスフィヨルデンの谷間にあるキルクヴィケンと接しており、町を含む一帯は丘陵地帯となっています。一番高い丘はストーカスベルゲットで、ちょうど町の中央付近にあります。
アルヴィカとその周辺には水路網が発達しています。実際、アルヴィカはスウェーデンで最も内陸に位置する港なのです。ヴェーネルン湖には水路網を通じて各地からアクセスでき、特にゲータ運河を通じてヴェーネルン湖からゴーテンブルグやスウェーデン西岸に出ることができます。アルヴィカはスウェーデンにおいて特に歴史を誇る134の都市の1つです。

スウェーデン中西部 ヴェルムランド県
座標:59°39'0" N, 12°35'0" E
面積:10.66 km2
人口:14,184人
人口密度:1,330人/km2
ウェブサイト:http://www.arvika.se/



【おまけインタビュー】

子供たちが僕の人生を180度変えてくれた。とってもいい方向に変わったんだ。
僕たちは今とても幸せなんだ。家族みんなで遊んだり、時には泣いたり叫んだりしながらも、確実に素晴らしい時間を家族と過ごしている。だから家を離れるのはもちろん辛いよ。
でも家に帰ってくると、みんな喜んで迎えてくれるからいつもホッとできる。
今はまだ、子供たちは何で僕が頻繁に出掛けるのかよく分かっていないんだけど。それでもいいんだ。

子供たちが生まれたからといって、ラリーに対する僕の姿勢は変わっていない。最初からリスクがあるは承知しているし、ラリーが大好きだから、当然それを負う覚悟で臨んでいるよ。僕のラリーに対する情熱に、子供たちの事が影響しているって事はない。
2人目のレノンが生まれた2日後に、ダニエル・カールソンから電話が来て、2つのイベントに同行してくれないかと頼まれた。その時マリアに相談したら、彼女は行っていいと言ってくれて、2週間のラリー出張に出かけたこともあったんだ。

上の子のチャーリーはレノンよりいい子だな。下の子はいつも弟の立場を使って自分が望むことを何でもできると思っていて、いつも自分のやり方でやりたがる。チャーリーはもっと落ち着いているのに...。
僕が子供のころは、レノンほどやんちゃじゃなかったと思う。どっちかというとチャーリーみたいな子供だったと思うよ。でも、もし誰かに聞いたら、僕がやんちゃな子供で、僕の双子の兄たちの方が物静かだったと言われてしまうかもしれないね。

僕には双子の兄たちと弟がいるんだけど、いつも一緒に遊んでいたよ。今でもよく一緒に過ごしているんだ。今週末はどちらの兄弟にも会わないけれど、実はそういう週末は珍しいくらいだ。
2人の兄弟ともモータースポーツが好きで、弟はレースやラリーでドライバーをやっていて、いつも僕にドライビングを教えたがるんだ。

 



 

Rd.15 GB
MORE>>


Rd.15 GB
デイ3
MORE>>
 
 
 
 
 
  伝説の舞台 ウェールズ
MORE >>
  ラリー・ジャパン パドック編
MORE >>
  トニ選手と、P‐G選手のジャパン・ツアー
MORE >>




#10 メカニックの素顔:ステファン・エリクソン
MORE>>


#09 メカニックの素顔:エサ・ハッキネン
MORE>>